• Welcome to EC-China
  • Welcome to EC-China
  • Welcome to EC-China
  • ログイン |
  • 会員登録 |
  • カート(0) |
  • マイページ |
  • 国際追跡
  • 日元汇率:0.06337 (100日元=6.3370元)
    ご利用マニュアル
    現在地:ホーム > サービス内容2 > OEM 生産
    OEM 生産

    EC-China】OEM生産


    1.当社では、OEMの生産は中国のメーカーに生産を依頼します。

    中国のメーカーは、メーカー毎に最少ロット、単価、生産期間等異なりますが、どのメーカーも日本のメーカーで生産するよりも低価格で生産が可能になると思います。

    加えて、商品(製品)によっては、メーカーが製作可能と判断した場合にはマイナーチェンジを加えたオリジナリティーのある商品の生産も可能です。

    その際には具体的な内容や図面が必要となりますし、また、最少ロット・単価・生産期間等が商品(製品)よりまた異なると思いますので日にちには余裕を持ってご依頼いただく様にお願い致します。


    2.OEMはショップとメーカーのコラボレーション

    OEMのご希望がありましたら、まずはご相談、お問い合わせください。

    お客様のご希望とメーカーの条件がマッチすればOEM生産は可能です。

    OEM生産は、日本のショップ様と中国メーカーとのコラボレーションです。

    OEM生産は、既存の商品を独自の商品にしたり、アイディアを形にするチャンスでもあり、ショップを発展させるアテムになるかもしれません。

    どうぞご検討ください。


    3.中国は「世界の工場」

    ご存知の通り、既に中国の技術、生産レベルは向上し、現在中国が「世界の工場」と認識されています。

    そして世界中の企業が中国に進出し商品生産をしています。

    日本国内にも既に、中国製のパソコンや携帯電話、テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品等々が広く販売されたくさん利用されています

    また、衣類に関しては、自分の体以外、下着から上着・ズボンまで身につけている衣類は全て中国製という状態が普通になっています。

    今や家電も衣類もその他の商品も、中国製であることが当たり前になり、中国製品は日本の経済や日本人の

    生活の隅々にまで浸透し、既に何が中国製か分からない或いは中国製が気にならない状況の中、もはや価格の安い中国製品がなければ日本の経済も日本人の生活も成り立たなくなっている状態です。

    そんな中、中国の経済力も飛躍的に伸び中国の方々の生活も豊かになったことで、工場の生産費や人件費も年々高くなっています。

    そのため、日本を含む先進国の大手企業が東南アジアの別の国に工場を移転する動きもあるようですが、現在中国にある、既に培われ向上した技術力や労働人口の圧倒的な多さ、そしてそれを元にした生産力は、今後数十年は変わることなく、中国が世界一ではないかと思います。

    やはり、中国で安く生産できるOEM生産の魅力は大きいです。


    OEMのご希望、ご注文はこちらへお進みいただき、必要事項をご入力のうえ送信してください。

    ご相談・お問い合わせは、「お問い合わせフォームからご連絡ください。

    E-mail:xuexiju0603@apost.plala.or.jp



    top