• Welcome to EC-China
  • Welcome to EC-China
  • Welcome to EC-China
  • ログイン |
  • 会員登録 |
  • カート(0) |
  • マイページ |
  • 国際追跡
  • 日元汇率:0.06337 (100日元=6.3370元)
    ご利用マニュアル
    現在地:ホーム > 注文方法と料金 > 商品検品と梱包材
    商品検品と梱包材

    【EC-Chiana】の商品検品と梱包材(料金と注意点)


    (1)商品の検品は、「簡易検品」と「詳細検品」の2つです。

    1.簡易検品:無料で行われる検品サービス

    2.詳細検品:開封して細かく検品する有料のサービス


    (2)「簡易検品」と「詳細検品」の内容と料金

    1.「簡易検品(無料)」


    2.「詳細検品(有料)」


    (3)「詳細検品」と「梱包材」の料金


    ②「梱包材」の料金は以下の通りです。

    ショップ様に代わり、当社が個々の購入者様宛に個々に梱包し発送致しますので梱包材は有料とさせていただきます。それぞれの料金は梱包作業のサービ料金を含んだ金額です。

    中国商品の仕入れは「商品選び」と「詳細検品」が重要ポイント!

    売れる「商品選び」は何よりも重要なポイントです。

    それに加えて不良品を減らすための「詳細検品」もまた重要なポイントです。

    「詳細検品」は料金を頂くことで質の高い検品サービスをご提供を目指しております。


    (4)注意点

    安い商品には不良品が多い

    タオバオやアリババの商品は安さが魅力ですが、あまり安い商品には不良品が多いです。

    また、とても安い商品を販売している販売店は対応も良くありません。

    そういう販売店は「安い商品なので不良もあって当たり前」という姿勢で、交換や返品対応もしてくれません。

    それは私たちが交渉しても対応してくれることはありません。

    中国の方々は、安い商品は不良品が多く、販売店の質の悪さも知っていますので安物は買いません。

    日本の方々の中にはその点を理解されず、中国の方々でも敬遠するような「安い」商品購入をされるので後々不便なことになります。

    商品選びの際は、ランクの高い販売店をお選びいただき、あまり安い商品を選ばないことをオススメします。


    交換・返金について

    激しい汚れや大きな破損など不良があった場合には販売店に交換や返金等の対応を求めますが、小さな不良、不具合の場合、評価ランクの低い販売店や価格が安い商品の場合、交換や返金に応じてもらえないことが        あります。

    改めまして、商品をお選び頂く際は、販売店のランクや価格を充分に考慮しご判断いただきますようお願い致します。


    「詳細検品」でも開封しない商品

    外箱や外袋の梱包、包装状態によっては一度開封すると開封前の状態に戻すことができない場合には開封

    せず、検品は外観からの判断となります。

    また、開封することで商品価値が損なわれる恐れがある商品及びその包装は開封せず、検品は外観から目視での判断となります。


    以下の検品は行っていません。

    検針、電子電化製品や機械製品の通電検品や動作確認はこなっていませんので予めご了承ください。

    また、専門的な知識や技術並びに経験を必要とする検品は行っておりません。


    検品についてのご要望

    上記(1)(2)以外で、検品内容につきまして具体的なご要望がありましたらご注文の際にお知らせください。検品可能な内容、ご要望でしたらご対応致します。


    検品は、商品の品質や性能及び素材等を保証するものではありません。

    検品は、商品の数や色、サイズそして不良がないかどうかを確認するもので、商品の品質や性能及び素材等を保証するものではありません


    「無在庫販売」では、個々に発送するお荷物の量にご注意ください。

    「無在庫販売」の発送につきましては、お荷物の梱包後の最大重量は20kgまでとなります。

    ●税関の通関検査がスムーズに行われるよう、個々に発送するお荷物の量にご注意が必要です。

    ●1度に発送するお荷物の総重量は20kg以内です。

    実質的な総重量が、20kg以内です。

    箱が大きい場合体積計算(公式)で算出されますが、その重量も20kg以内です。

    いずれも20kgを超えた場合、お荷物は税関で開封検査され関税・消費税の対象となります。

    その場合、当社では一切責任を負いませんので、ショップ様と購入者様の間で処理、解決をお願い致します。

    ●1度に発送するお荷物の発送伝票に記載する商品は最大2点です。

    お荷物の発送伝票には、お荷物の内容を記載する欄がありますが、税関の通関検査をスムーズに行われるよう、発送伝票に記載する商品数量は最大2点までとさせていただきます。

    記載する商品数量が3点以上になった場合、お荷物は税関で開封検査され関税・消費税の対象となります。

    その場合、当社では一切責任を負いませんので、ショップ様と購入者様の間で処理、解決をお願い致します。


    到着が遅れる可能性

    通関検査に時間がかかった場合、到着が遅れる可能性があります。

    また、土日祝日(連休)等を挟んだ場合、通関業務の都合で到着が遅れることもあります。

    加えて、台風や地震等の自然災害の影響で到着が遅れることもあります。

    いずれの場合もタオバオ代行達人スズキがコントロールできるものではありませんので、その際には恐れ入りますが、どうぞご了承いただきますようお願い致します。


    補足「良品は日本へ、不良品は中国に」

    中国国内向けに販売されているアパレルやカバン、雑貨等々の商品に見られる不良品の数は、日本とは比べようもなく多いです。

    日本に輸出される商品は、メーカーが出荷前に必ず全ての商品を厳重に検品してから出荷し輸出します。

    検品はとても重要な最終工程なので、経費をかけて人手も機械も使い厳しく検品し不良のない商品を出荷します。(この経費は仕入れ単価に乗り、最終的には店頭価格にも乗ります。)

    一方、日本に輸出される商品と同じ商品が中国国内でも販売されていますが、こちらの商品はほとんど検品されずに中国国内に出荷されます。

    それは人件費や設備費等の経費の節約となり、小売店の販売価格も下がるのですが、当然不良品も出てきます。

    そして中国の皆さんこう言います。

    安いんだからそんなもんでしょう」そして「良品は日本へ、不良品は中国に」と。中国最大のショッピングサイト「タオバオ」や「アリババ」等から商品の仕入れ(購入)をすることは中国国内で販売されている,  商      品の仕入れ(購入)をすることと同じです。

    ネットショップなので日本よりかなり低価格での仕入れ(購入)が可能ですが、上述の通り「不良品は中国に」というわけですから、当然「不良があって当たりまえ」となります。

    ちなみに、タオバオでは20%~30%、アリババはそれ以上の不良が出ていると言われています。

    どうぞご参考にしてください。





    top